バットマン 年表

バットマンの歴史を年代順にまとめました。(参考文献:「Batman: the Ultimate Guide」)

1930-40年代 / 1950-60年代 / 1970-80年代 / 1990-2000年代

1930年代
1939年 バットマン初登場(Detective Comics #27)
ジェームズ・ゴードン署長初登場(Detective Comics #27)
ドクター・デス初登場(Detective Comics #29)
万能ベルト登場(Detective Comics #29)
ブルースの婚約者ジュリー・マディスン初登場(Detective Comics #31)
人狼吸血鬼モンク初登場(Detective Comics #31)
バット・ジャイロ、バッタラン登場(Detective Comics #31)
バットマン、銀の弾丸でモンクを射殺(Detective Comics #32)
バットマンのオリジンが語られる(Detective Comics #33)
トーマス&マーサ・ウェイン初登場(Detective Comics #33)
1940年代
1940年 ヒューゴー・ストレンジ初登場(Detective Comics #36)
ロビン初登場(Detective Comics #38)
『Batman #1』創刊
ジョーカー初登場(Batman #1)
ザ・キャット(後のキャットウーマン)初登場(Batman #1)
マシンガンを装備したバット・プレーン登場(Batman #1)
 ※これ以降、バットマンは銃火器を使用しなくなる
クレイフェイス初登場(Detective Comics #40)
ロビンが主人公として活躍するコミックがはじめて掲載される(Detective Comics #41)
コスチューム姿のキャットウーマン初登場(Batman #3)
スーパーマンとバットマンの作品を掲載した『World's Best Comics #1』創刊
 ※2号目からは、『World's Finest Comics』と改名
1941年 バットマンの住む街がゴッサム・シティであると明記される(Batman #4)
ジュリー・マディスン、ブルースとの婚約を解消(Detective Comics #49)
前部がコウモリ型をしたバットモービル登場(Batman #5)
ブルースの恋人リンダ・ペイジ初登場(Batman #6)
スケアクロウ初登場(World's Finest Comics #3)
ペンギン初登場(Detective Comics #58)
1942年 バットマンを召集するバット・シグナル登場(Detective Comics #60)
トゥーフェイス初登場(Detective Comics #66)
 ※当時はハーヴェイ・ケントだったが、後にデントへと改名された
1943年 トゥイードルディー&トゥイードルダム初登場(Detective Comics #74)
アルフレッド・ビーグル(後にペニーワースへと改名)初登場(Batman #16)
連続活劇『Batman』公開(全15話)
『バットマン&ロビン』新聞連載開始
1944年 バットマンの秘密基地がはじめてバットケイブと明記される(Detective Comics #83)
バットマンとロビンが初の時間旅行を体験する(Batman #24)
ジョーカーとペンギンが初のチームアップ
1945年   
  
1946年 シャーロック・ホームズの宿敵モリアーティ教授と対決(Detective Comics #110)
バット・ボート登場(Detective Comics #110)
1947年 バットマンのコミックのカバーにはじめて異星人が登場(Batman #41)
  
1948年 バットマンのオリジンがくわしく語られる(Batman #47)
ブルースの両親を殺した強盗犯ジョー・チル初登場(Batman #47)
リドラー初登場(Detective Comics #140)
マッド・ハッター初登場(Batman #49)
写真家ヴィッキー・ヴェール初登場(Batman #49)
 ※ブルースとヴィッキーとの恋愛は1948年から1962年まで続くことになる
1949年 タイガー・シャーク初登場(Detective Comics #147)
連続活劇『Adventures of Batman and Robin』公開

トップページに戻る

inserted by FC2 system