スーパーマン 年表

スーパーマンの歴史を年代順にまとめました。(参考文献:「Superman: the Ultimate Guide」「Wikipedia」)

1930-40年代 / 1950-60年代 / 1970-80年代 / 1990-2000年代

1930年代
1938年 スーパーマン初登場(Action Comics #1)
クラーク・ケントロイス・レーン初登場(Action Comics #1)
 ※クラークが勤務しているのはデイリー・スター新聞社
雑用係の少年(後のジミー・オルセン)初登場(Action Comics #6)
1939年 スーパーマンの新聞連載が開始
新聞連載のなかで、スーパーマンのオリジンが語られる
 ※母星クリプトン、父Jor-L、母Lora、本名Kal-Lなどが言及される
レギュラーシリーズ『Superman』創刊
ジョナサン・ケントメアリー・ケント(後にマーサへと改名)初登場(Superman #1)
ウルトラ・ヒューマナイト初登場(Action Comics #13)
スーパーマン、はじめて空を飛ぶ(Action Comics #13)
スーパーマン、はじめて透視能力を使う(Action Comics #18)
これ以降、スーパーマンが『Action Comics』のメイン・キャラクターになる(Action Comics #19)
1940年代
1940年 スーパーマン、はじめて遠視能力を使う(Action Comics #20)
ラジオドラマ『the Adventures of Superman』放送開始
レックス・ルーサー(赤毛)初登場(Action Comics #23)
デイリー・スターがデイリー・プラネットへと改名(Superman #4)
スーパーマン、はじめてマイクロスコープ・ビジョンを使う(Action Comics #24)
ペリー・ホワイト初登場(Superman #7)
1941年 スーパーマンとバットマンの作品を掲載した『World's Best Comics #1』創刊
 ※2号目からは、『World's Finest Comics』と改名
レックス・ルーサー(禿頭)初登場(Superman #10)
ジミー・オルセンの名前がはじめて言及される(Superman #13)
テレビアニメ『Superman』放映開始
1942年 ニュースボーイ・リージョン初登場(Star Spangled Comics #7)
パズラー初登場(Action Comics #49)
プランクスター初登場(Action Comics #51)
スーパーマン、山の頂上に秘密基地をつくる(Superman #17)
スーパーマン、はじめて宇宙へ飛び出す(Superman #18)
小説『the Adventures of Superman』(ジョージ・ロウザー著)発売
 ※本名Kal-El、父Jor-El、母Lara、養父Eben、養母Sarahの名前が変更されるが、本名と両親の名前のみコミック版の設定へと引き継がれる
1943年 ロイス・レーンの姪スージー・トンプキンス初登場(Action Comics #59)
ロイスがスーパーマンから輸血を受けて超能力を手に入れたという架空話を掲載(Action Comics #60)
トイマン初登場(Action Comics #64)
『Look Magazine』に、スーパーマンがアドルフ・ヒトラーとジョセフ・スターリンを逮捕して第二次世界大戦を終わらせるという2ページの漫画が掲載される
ラジオドラマ『the Adventures of Superman』のなかで、はじめてクリプトナイトが言及される
1944年 バックアップストーリー"Lois Lane, Girl Reporter"連載開始(Superman #28)
Mr. Mxyztplk初登場(Superman #30)
1945年 スーパーボーイ初登場(More Fun Comics #101)
スーパーマン、原爆の爆心地から無傷で生還する(Action Comics #101)
1946年   
  
1947年 スーパーマン、時間をさかのぼって、シェイクスピアと出会う(Superman #44)
スーパーマン、時間をさかのぼって、ジョージ・ワシントンとエイブラハム・リンカーン大統領と出会う(Superman #48)
1948年 スーパーボーイとロイス・レーンの出会いが語られる(Adventure Comics #128)
スーパーマン生誕10周年記念号(Superman #53)
スーパーマンのオリジンが語られる(Superman #53)
 ※コミックのなかで、はじめてJor-Elの名前が言及される
1949年 『Superboy #1』創刊
スーパーマンの秘密基地が、はじめて孤独の要塞と呼ばれる(Superman #58)
クラークがはじめて電話ボックスを使ってスーパーマンに変身する(Superman #60)
スーパーマンの弱点であるクリプトナイトがはじめてコミックに登場する(Superman #61)
 ※この時点では緑色ではない

トップページに戻る

inserted by FC2 system